にきびの大敵、紫外線

にきびの大敵、紫外線

にきびには外的刺激も悪いとされています。

 

その中でも紫外線はにきびの大敵だと言われています。
紫外線が当たる事で毛穴に詰まった皮脂が酸化してにきびが出来やすくなるだけでなく、にきび予防には欠かせないビタミン類を破壊してしまいます。

 

このように紫外線は肌にもにきびにも悪影響を及ぼす大敵です。

 

紫外線対策の基本は出来るだけ紫外線を浴びないようにする事です。

 

季節にもよりますが、朝の10時頃から夕方の4時ごろまでは紫外線が強い時間帯です。

 

なるべく外出を避ける、外出する際には日傘を差すとか帽子を被るとかして紫外線を避けるなどの対策が必要です。

 

特に紫外線が強い時期には家の中でも日焼け止めクリームなどを使った紫外線対策をしましょう。

 

にきびを防ぐ為にも、浴びてしまった紫外線の影響を最小限にとどめる努力も必要です。

 

ビタミンCや蛋白質を補充して皮膚の抵抗力を落とさないようにしましょう。

 

ビタミンは食品以外にサプリメントなどでも補充できます。

 

更ににきび跡が残ってしまっているような人が紫外線を浴びてしまうと色素沈着が進む危険性があります。

 

このような人は特に紫外線対策を万全にする事をお勧めします。

 

にきびと紫外線と言うと、直接関係が無いようにも思えるのですが、肌やにきびには悪影響が大きいので注意が必要です。

にきびと言えばやっぱりプロアクティブですね。
本気のニキビケアならProactiv!60日間返金保証+日米売上No.1


ただ今、背中ニキビだけでなく、こちらの商品が大人気です。
背中ニキビ専用ジェル【Jewel Rain(ジュエルレイン)】

にきびの大敵、紫外線関連ページ

にきびとヘアスタイル
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。
にきびと肌のタイプの関係
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。
にきびと水分摂取の関係
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。
にきびと飲酒の関係
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。