にきび跡の悩み(にきび痕)

にきび跡の悩み(にきび痕)

にきびが出来て、治った後でも赤いシミのようなものが残る事があります。

 

これをにきび跡(にきび痕)と呼んでいます。
にきび跡の特徴は赤みを帯びていたり、凹凸があったりする事です。

 

このにきび跡は治り難いと言われています。

 

様々な治療方法がありますが、改善にはかなりの時間が掛かってしまうケースが多く、完治まで長く掛かってしまうようです。

 

またひどいにきび跡が残ってしまった場合には完治に至らず、一生顔や身体ににきび跡が付いてしまう人もいます。

 

このにきび跡で悩んでいる人はとても多いようです。

 

にきびが赤くなるのは炎症により傷が付いた皮膚を修復するために新しい組織が見える事によります。

 

普通だと半年くらいで治るはずのにきび跡が残ってしまった場合には紫外線などの影響を受けて色素沈着を起こし、それが原因でしみになる事もあるようです。

 

さらににきび跡には凹凸が出来る事が多いのですが、膨らんだ状態はにきびが治癒する経過で膿が中に残っている事で起こりやすく、へこんでいる状態はにきびによる炎症で真皮に傷が付いた事によります。

 

にきび跡を治すのは素人では難しいと言われています。きれいに治したい人は美容整形外科などの専門機関で診療を受けてみるのが良いでしょう。

にきびと言えばやっぱりプロアクティブですね。
本気のニキビケアならProactiv!60日間返金保証+日米売上No.1


ただ今、背中ニキビだけでなく、こちらの商品が大人気です。
背中ニキビ専用ジェル【Jewel Rain(ジュエルレイン)】

にきび跡の悩み(にきび痕)関連ページ

にきびとは
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。
口の周囲のにきび
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。
首やあごのにきび
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。
にきびと脂漏性皮膚炎
当サイトはニキビに関する様々な情報を紹介している総合サイトです。